ホーム コラム ライフ 【食欲に負け続けてきた筆者...
LEGE
LEGE

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

【食欲に負け続けてきた筆者が本当に変われた3つの重要なステップ】~ファスティングを通して~

今回はダイエットを決意してはリバウンドを何十年と繰り返してきた筆者がおデブマインドを脱出出来たお話しをします。
食欲に翻弄され、見た目に自信を持てない同志へ、身体と意識を同時に改革させるための3つのステップをシェアさせて下さい。

具体的なファスティング方法やポイントについては、また載せてゆきますね。
筆者はこのステップの重要性に気付けた今、自分に対する自信を取り戻す事が出来ました。

【ステップ1】”食に対するトラウマ”に気づく。

ファスティング2日目の夜でした。
空っぽで無の状態の身体を休めようと、まぶたを閉じた瞬間、小さい頃の自分の記憶が突如としてフラッシュバックしました。

それは小学一年生の筆者誕生日の夜。
当時家族は仕事で忙しく、一人作り置きの鍋を温めようとして鍋をひっくり返しヤケドした自分でした。
温厚で大人しかった筆者でしたが、何とも言えない感情が爆発し深く傷ついた瞬間でした。
どうして誕生日に私は独りなの?
けどみんなは私の為に働いてくれてるからわがままは言っちゃいけない、、。
ご飯はみんなで楽しく食べなきゃいけないのに、、!
など。

この記憶はすっかり心の奥深くに置いて忘れていたものでしたが、思い出した瞬間に涙が溢れ、小さな自分を抱きしめてあげるような感覚になりました。
スピリチュアル大好きな皆様ならご存知、インナーチャイルドを癒すといったところでしょうか。

食に関する過度な執着や罪悪感はどうやら過去の一瞬の記憶にあり、それがその後の人生に影響していたようです。

同じく、食欲を切り離せず悩む方、手当たり次第ダイエットを始める前に、
心を空っぽにして過去の自分を内観してみては?

そしてその時の自分を抱きしめて、話しかけて、許してあげてみてください。

自分に自信を取り戻す一歩が踏み出せます。

次回【食欲に負け続けてきた筆者が本当に変われた3つの重要なステップ】~ファスティングを通して~
【ステップ2】”食欲と、実際に身体が欲するものは、全く別モノ”

LEGE 宇宙式ボイスカウンセラー

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...