ホーム コラム ライフ 不動産は縁もの

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

不動産は縁もの

皆さん、はじめまして。丸本泰山です。

私は不動産業界に携わって約25年になります。
今までマンションやアパート、一戸建てといった不動産の売買や賃貸の仲介、土地の有効活用から、不動産相続に伴う親子や兄弟争いの対処、立退き、隣地とのトラブル解決、など不動産に関わる様々な仕事にかかわってきました。

人と不動産を繋ぐことが私の主な仕事ですが、その経験の中で一つ確信していることがありす。それは「不動産は縁もの」ということ。

例えば、ご依頼者の理想の物件が見つかり、すぐに申込を入れても何故か手続きが進まなかったり、大家さんの気が急に変わり貸し止めになったり、通ると聞いていた住宅ローンが通らなくなったり、あるいは家族の反対にあったり・・・など、不思議と決まらないことがあります。あるいは、家を買うつもりは無かったけど、なんだか気になって物件を見たら買うことになった。こんなこともあります。

また、私自身の話ですが、あるお客様に賃貸物件(投資物件)を紹介していたときの話です。
6月中頃の日曜日、都心のマンションを3物件紹介したのですが、ちょうど3件目の物件を案内した際

丸 本:「ここだったら、私も住みたいですね」

と、ぽろっと一言呟いたのです。すると・・

お客様:「じゃぁ住む?丸本さんが住むなら買うよ。家賃は幾らでも良いよ」

丸 本:「え、良いんですか?では借ります。」

と言って、その場でお客様が不動産を購入し、その部屋を私が借りることが決まりました。

お客様はすぐにマンション購入の申し込みをし、6月末日に物件の引き渡しを受け、7月1日から私が借りることになりました。

当時は実家暮らしで、物件案内をした、その日まで一人暮らしを始める予定はなかったのですが、「ここなら自分も住みたい」と一言つぶやいたことがきっかけで、その家との縁ができたのです。

マンションを買われたお客様にとっても7月1日からの入居でオーナーとしても空室期間もないし、信頼している人が借りてくれるし、管理もしてくれるし、直接契約を交わしたので仲介料もかからないし、とお互いにとって良いことずくめとなったのです。

そんな自分自身の経験も踏まえ、やはり不動産は縁ものなんだなぁと思います。

ちょうどこれからの時期、2月、3月は賃貸の繁忙期にあたり、物件情報もたくさん出てきます。
物件を探すとき、良い物件はすぐに決まってしまうから、急いで探さないといけない、早く申し込みをいれないと誰かに先に取られてしまうと焦ってしまうことがあります。時には、仲介業者さんから、今申し込まないと他の人に取られますよと決断を急かされることがありますが、焦る必要はありません。仮に気に入った物件があり、申し込みを入れて間に合わなかったとしても、それは縁がなかったということです。

買うにしろ、借りるにしろ、家探しに関しては、あまり心配をせず、安心し、自分と不動産とのご縁を信頼して欲しいと思います。

あなたが将来住む家は、どこかであなたのことを待っています。
ぜひご縁を信じ、あなたのことを待っている家に会いに行って欲しいと思います。

不動産の「良いご縁」と繋がるにはどうすれば良いのか、次回お話しいたします。

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...