ホーム コラム ライフ 赤土琉球ハーブ蒸し②
めぐみ
めぐみ

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

赤土琉球ハーブ蒸し②

赤土琉球ハーブ蒸しを広げる活動をされている代表の花井さん。

ひとりひとりの女性が魅力を開花し自由に輝ける社会を目指し女性が笑顔でいること、輝くことは家族や周りの人の喜びとなること、この喜びのバイブレーションと琉球の豊かさを世界へ広げる活動として赤土プロジェクトを行っているそうです。
今では北は北海道から沖縄までこの赤土琉球ハーブ蒸しを広げる活動をされているお仲間さんがいらっしゃるそうです。

初めは単なるお客さんで通わせていただいて何となく良い感じ~と漠然と感じる程度でした。
さやかさんと色々なお話しをしていく中で赤土プロジェクトのこと、座器や壺のエネルギーの違い、使用するハーブ蒸し、お水に少しずつですが違いを感じられるようになってきたのです。

座器や壺は面白いくらいに違いが分かりました。
座器は赤土ノーマル座器と、彫り物を施した鳳凰座器、鳳龍座器とあり、私のサロンではノーマル座器を使用してます。

女性的な優しい空気感で癒してくれ、ゆったりと心を落ち着かせてくれる穏やかさと私は思っております。

さやかさんのサロンではノーマル座器、鳳凰座器の両方あります。
どちらも使用させていただきましたが、どちらの座器をチョイスするかはそのときに必要なエネルギーから来るものだそうです。
私の感覚ですとノーマル座器は心を落ち着かせて自分と向き合う感覚、鳳凰座器は、パワーが欲しいとき、何かを選択するとき、決断をするようなとき、力強いパワーをくれる感じが得られました。

そしてどの座器も、自分軸にしっかり帰る!そして素晴らしいヒーリング効果があります。

つづく

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...