ホーム コラム ライフ 難病について
工藤 青悟
工藤 青悟

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

難病について

皆さんこんにちは、工藤青悟です。
今日は難病について考えます。

「難病」とは、原因不明で治療法が確立しておらず、経過が慢性にわたり、経済的にも、精神的にも負担の大きい疾患を指します。難病の療養に対する費用負担を減らしたり、難病研究を進める目的で、厚生労働省が「指定難病」を定めており、現在では333疾患が指定されています。
疾患名のリストを見ると、パーキンソン病とか潰瘍性大腸炎といった、比較的頻度が高く、耳にしたことがあるような病気から、昔、医学部で勉強していた時に、名前を聞いたことがあったかなぁ(!?)くらいに馴染みのない疾患まで、いろいろあります。
これらの疾患は原因不明なので、「ストレスがよくない」などいろいろ言われますが、原因不明の疾患ほど、スピリチュアル的な観点で病気を捉える必要があると思います。
スピリチュアル的には、病気になることは全て、「気づきなさい」というメッセージです。簡単なところでは、「忙しく働いていていたところ倒れてしまった」は、「身体を休めなさい」というメッセージになります。
病気になってしまったことを悲観したり、うまくいかないと感じる人生を他人のせいにしているだけではダメで、その病気になって、自分の魂がどう成長できるか?そこに気がつくことができると、病気になったことの意味が理解できたことになり、今世に生まれてきた目的の一つが果たされます。

最後に、カウンセリング募集の、お知らせです。
興味のある方はこちらをご覧ください!

https://ameblo.jp/takedo511/entry-12652434788.html

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...