ホーム コラム その他 月輝ボディークリーム②
美鏡
美鏡

沢山の動物が幸せになる世界へ・・

短い間でしたが、こちらでコラムを書かせて...

月輝ボディークリーム②

まず初めに月輝の名前の由来からお話していきます。この漢字2文字はチャネリングから導きました。導いたというより映像として視えてしまいました。この文字が視えたのは2020年後半。美鏡の霊能者としての活動がステージ3へ進化した時のことです。この時はある方のご自宅にて、出口王仁三郎の耀盌(ようわん)で水を飲んだ時に、月輝の文字が降りてきました。ちょうどこの頃は月輝を開発中の時期で、名前をそろそろ決めなくてはと思っていたタイミングでした。※出口王仁三郎の耀盌が分からない方はググってみましょう。

次は容器についてお話していきます。化粧品は容器にお金をかけるのが常識です。ですが、この時期はコロナ渦で化粧品業界が大打撃を受けていて、在庫を抱えて悩んでいる工場が増えていました。その悩みを少しでも改善したいと思い、売れ残っている在庫の中からあえて月輝ボディクリームの容器を選びました。なので当たり障りのないデザイン容器になっています。地球の資源を大切に扱い無駄を減らしたい、コロナ渦で大変な思いをしている方々の力になりたい、売れない在庫を有効活用し循環していきたい、このような思いから月輝ボディークリームの容器を決めました。

最後にデザインやパッケージについてお話していきます。月輝のデザインカラーは赤と白の2色のみ。日本の国旗と同じです。どんなデザインにしていいのかが全く分からなかった私は、神様に相談してみることに。すると神様からは『赤と白の2色を使いなさい』と言われました。またそのイメージ画像も視せてもらいました。不思議な感覚でしたが、神様のメッセージを信じて実行してデザインが完成します。

出雲族の方や工場関係者の方やデザイナーなど、たくさんの方々のご協力により誕生したのが、月輝ボディークリームです。美鏡勾玉の力を信じている方々、霊障やエネルギーに敏感な方々、スピチュアルが大好きな方々が愛用しています。まだ1度も試されていない方はぜひ使用してみていただきたいです。私が出張する際は、バッグやスーツケースに必ず入れています。万能薬のような化粧品なので、私自身も助けられています。

ご購入希望の方は、月輝を販売している美魔校の先生方へお問い合わせしてみましょう!

バナー