ホーム コラム アート 僕が宇宙やスピリチュアルに...
ISOHI KENTA
ISOHI KENTA

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

僕が宇宙やスピリチュアルに興味を持ったきっかけ2/2

前回、科学とスピリチュアルが少し近付いてきてるかも?という話で終わってしまいましので、今回は全てお話しましょう。

あ、ピンポンパンポーン♪(お知らせ)

みなさんお分かりの通り僕は科学もスピリチュアルもミーハーないちファンに過ぎないので、あくまでもそのつもりで聞いてください(笑)

はい、言い訳したところで本題へレッツゴー!

スピリチュアルって聞くとなんか怪しいという印象がありますよね?
ない人はすごい人です。
正直、僕はありました。

だってまずスピリチュアルってなに?
タマシイ…的な?なにそれ怖ーい。ってなるもん。

でも大丈夫!

人間は未知を怖がるようにインプットされてるから全然OKです。

ただ、良くないのはわからないから否定することです。これはダメです。
飲酒運転くらいダメです。

僕はわからなかったので、わからないなりに考えてみました。そして似ているものを見つけました。
そう、みなさんご存知『哲学』
英語で言うと『philosophy』
ぴ…ぴろそぺい…?なにそれこっわ。
ごめんなさい。

(科学じゃないんかーいってなった人ももうちょっと待ってください。)

まだ科学が発展する前から古代ギリシャの哲学者とかが、身の回りのいろんなことを考えていたんですよね。
それこそ地球は丸いのか平らなのかとか。

科学が発展してきて目に見える真実がはっきりとした答えとして出てくるまでは、それぞれの頭の中でいろいろと想像や計算をして考えてたってことですね。

スピリチュアルも目に見えないもの(心の在り方)などの話だからどちらかと言えば、考えたり感じたりすることを楽しむ哲学的な側面があるのかなと思ったのです。

そして!!ここからが本題(おっそ)

そんな哲学を基盤としつつも時代は進歩し、科学が台頭してきます。

有名な話だと天動説と地動説ですかね。
みなさん天動説って何年間信じられてたかご存知ですか?
なんと…
約1200年ほどらしいですよ(たしか)
なっっっっっが。

今では地動説が当たり前ですが、14世紀頃までは地球が宇宙の中心だと考えられてたんです。

では、誰がどうやってその長年の常識を覆したか。
みなさんもご存知のあのお方!!
ガリレオガリレイさんでーーーす!!
(コペルニクスさんもいまーす)

細かい話は置いといて、惑星の運動とかをいろいろ計算したり精度の高い望遠鏡を使えるようになってきたりで、観測して真実を見つけたんですね。

これには驚きですよね。

みんなが当たり前に信じてたものが違うってなったのですから。
変人扱いですよこれ。
今やっても間違いなく変人扱いです。

「月の裏側には宇宙人の基地がありますよ」
なんて言ったら確実に変人扱いですもんねぇ〜。

おっと、誰か来たようだ…

はい、ごめんなさい。
すぐ脱線しちゃう。

つまり哲学から科学の時代になったってことなんですよね。
観測してわかったんだから、誰が見ても事実だろということです。
頭の中だけで考えるだけじゃなく実際に観測しなきゃ!という時代になりました。

そこからいろんな事がわかってきて、500年程経ちました。
ほんと、ありがとう先人達!まじお疲れ。

今の僕たちは宇宙のことほとんど知ってるように感じますよね?

そうなんですよ。先人達、そして現在の偉人達のおかげでなんと宇宙の約5%は解明できましたーー!!

…え、ちょ、5パー?5割じゃなく?

はい。5パーセントです。
宇宙って…広いっすね(笑)

こんなに偉大な人類史においてもまだまだわからないことがたくさんの宇宙。
ワクワクしますね。

そして!!

その中にあってまだ若い分野でもある『量子力学(量子論)』こそが、僕の好奇心をさらにかきたてるのです。

文章だと説明がとても難しいので、簡略化に次ぐ簡略化をお許しください。

『量子(りょうし)』というのは、簡単に言うとものすっごく小さな粒だとイメージしてください。

例えば…ガラス玉を粉々に割ったとして、その粉をさらにすり潰して…みたいに人間の目には到底見えないほど小さく分割していって、もうこれ以上分割できません!ってところの単位だと思ってください。

別にガラス玉じゃなくてもいいんです、宇宙の物質ぜーーーーんぶの最小単位です。

僕らの体もアリさんもこのスマホも結局はみんな分解したら最終的には量子の集まりからできてるんだよね?ってな感じです。

その単位にまで分解して、いろいろ実験してみようよっていう分野です。

量子力学で有名な実験が、「二重スリット実験」なんですが、興味ある方はググってみてください。

詳細は省きますが、簡単にまとめると…

量子ほどの小さい単位になると、今まで通用してた物理法則が通用しなくなるってことがわかったのです。

例えば…僕はコンクリートの壁をすり抜けることはできません。
でも、量子にはそれができます。

ちなみに量子は瞬間移動もできますし、光よりも速く伝達する術も持っていますし、別の場所に同時に存在することもできます。

量子まじ神。

でも、そんな量子の集まりでできているのが僕らを含め宇宙にある全てなんですよ?

あーーーら面白い!!!
不思議じゃないですか???
ねぇ、ねぇ?興味わきません?

万物は量子でできてるのに、物質レベルになってしまうとそれぞれ固有の制限された振る舞いになってしまうのもまた面白くないですか?

でも、これだけじゃないんですよ面白いのは!!

なんと、その量子の振る舞いを観測していると、僕らの意識に反応していることがわかったんですって!!ふぬっ!!

これもまた詳細は省きますけど、簡単に言い換えると、量子の振る舞いは人間の意識次第で変わるということです。ワオッ!!

あら?これって何かに似てません…?

ほら、あのスピリチュアルの火付け役みたいな…あの…そう!引き寄せの法則!!

引き寄せの法則って言わば思い込み(意識)の力なんですよね。
どこに意識を向けるか。
それによって自分の内側だけではなく関連する外側の出来事ですら変えることができるという…。
ちょっと似ていませんか?

なにかに意識を向けることで、量子の振る舞いに変化が起きるということは…引き寄せたいものに意識を向けると、それが目の前に現れると。

拡大解釈な部分もありますが、あくまでもポジティブに捉えてください(笑)

もちろん、量子論と引き寄せの法則を無理矢理こじつけるってことは僕はしたくはないんですが、でも、それぞれに面白さがあって、どちらをとっても心がワクワクするのであれば素敵な事だと思うんです。

哲学という、いろんな考えや発想から生み出されたものが科学の発展に繋がり、そこから急激に発展した現代になりました。

考えなくてもボタンを押せば好きなものや好きな人と会える世の中でも、夜空には何億年も変わらない星が光ってて、当たり前のように過ごしてる今が実はものすごく奇妙なバランスで成り立ってたりもしてて。

いろんな問題が取り沙汰される現代ですが、そんな時だからこそ、ワクワクすることに意識を向けられたらいいなと、今振り返って改めて思うことができました。

宇宙やスピリチュアルに興味を持ったことで、僕の人生は銀河のように色付きました。

この記事を読んでみなさんの心にも、また一つ、光が灯ったなら幸せです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

いや、急にポエミーーーー(笑)

PS.仏陀は2000年以上も前に既に量子の存在を理解していたんじゃないか?なんて言われています。曼荼羅!!

ブッダまじ神!!
あ、まじ仏!!

ワクワクしますね〜

ではまた!

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...