ホーム コラム スピリチュアル 私の初めての霊体験その③
Yuriko
Yuriko

沢山の動物が幸せになる世界へ・・

短い間でしたが、こちらでコラムを書かせて...

私の初めての霊体験その③

私の初めての霊体験その②の続きです

※私の初めての霊体験その②をまだお読みでない方はそちらからお読みください。

ねずみ男に遭遇した次の日、食事も喉を通らず、全身に激しい痛みと高熱が幼い私の身体を襲いました。
そんな状態で学校に行けるはずもなく、学校をお休みしました。

『うー、うー。』と苦しみに耐える幼い私。

突然私の頭の中にある事が浮かびました

【そうだ、コタツに潜ろう】

誰かから指示されたわけでもなく、突如私はコタツのレベルをMAXにし、潜り出しました。
汗がドンドン溢れてきます。
通常でしたら暑さに耐えかねてコタツから出るのですが、その時の私は暑さに耐え続けひたすら汗をかきました。

今思うとそれも神様が与えてくださった知恵だったのかもしれません。

死霊を始めとする低次元の存在は汗とともに身体の外に出ることがあります。
幼い私にそんな知識がある訳もなく、あの暑さに耐え続けたのは神様の思し召しだったに違いありません。

パジャマがビシャビシャに成る程汗をかいた私はスッキリ爽快となりました!!

あんなにしんどかったのが嘘のように。

身体の中の悪いものが全て出たのでしょう。

この経験から私は【汗をかくことの大切さ】を覚えました。

皆様も是非日常的に汗をかく習慣をつけてください。
その習慣が憑依体質脱却の一歩となるのではないでしょうか。

バナー