ISOHI KENTA
ISOHI KENTA

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

宇宙と人の心

私は宇宙が大好きなのですが、知れば知るほど宇宙は人の心みたいだなと感じるようになりました。

夜空を見上げるとき、みなさんはどこに目を向けるでしょうか。

おそらく、輝く星の光に目を奪われることがほとんどだと思います。
でも、実は宇宙のほとんどは光ではなく闇なのです。

もし宇宙全てが光で溢れていたら…
眩しすぎて、そして熱すぎて私たちは存在できません。

でも、闇が強くなりすぎると星は引き裂かれ全てが飲み込まれてしまい、これもまた最終的に私たちは存在できません。

光をポジティブ、闇をネガティブだと捉えた場合、私たちの心に似ている気がしてきませんか?

夜空に輝く星も最終的には死を迎えます。
光が強い星(大きい星)は死んだ後にブラックホールになるか超新星爆発を起こします。

ブラックホールはその星が光るためのエネルギーが足りなくなって自重に押し潰されてできる極めて重力の強い天体です。
どんな光でさえも飲み込む、いわば闇の大王です。

ですが、中にはブラックホールになる手前で大規模な爆発を起こす星もあります。
その爆発は凄まじく、その時の爆発でさまざまな元素達が宇宙中にばら撒かれます。

そして、その元素達が集まり新たな星を生み出すのです。(地球もその一つかもしれません)

これを人の心に当てはめると、どんなに光り輝くポジティブな行動をしていてもそれが自分自身を苦しめて最終的に周りの光さえも飲み込む闇になるかもしれません。

はたまた、自分が死んだ後も他の光を生み出し新たな星々を生む力にもなり得るかもしれません。

どちらかが強過ぎても宇宙はバランスを保てないのです。

人の心にもポジティブとネガティブは混在していますよね。
ポジティブが強すぎても、それは誰かを飲み込み闇に落としてしまう力になるかもしれません。

宇宙も人の心もポジティブとネガティブのバランスが大切で、そのバランスを愛し、時には自制したり、思い切り輝くときがあるのだと思います。

今、闇が強い時期にある人はそれを光に変えるエネルギーにすることもできます。

光が強い時期には、周りの闇を濃くしてはいないか、エネルギーの使い方は間違えていないか自問することが大切です。

絶妙なバランスで成り立つ宇宙と人の心。

あなたはブラックホールと超新星爆発どちらに魅力を感じますか?

もちろんどちらにも善悪はありませんが、私は自分が死んだ後もその光がまた誰かの光を生み出すような人になりたいです。

でも、その時にもきっと闇は必要で、この矛盾が宇宙と人の心に似ていると思うと面白いですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...