ホーム コラム スピリチュアル 目に見えない世界との接点
Akira
Akira

☆紗蘭☆美しくなる魔法のクリーム『美鏡先生』開発『月輝』☆

皆さまこんにちは紗蘭です♪いつもご覧にな...

沖縄リトリート

先日、沖縄で開催された美魔校リトリートに...

美鏡の除霊バー

2017年の年末。覚醒前の私は、当時のビ...

目に見えない世界との接点

 これまでにどのような不思議な体験をしたことがあるでしょうか。誰か人と会ったとき、または、ある場所に出かけたとき。言葉ではうまく説明することができない自分が感じた感覚を覚えていますか。

 人によって感じ方は様々あるでしょう。目に見えないものが見えたような気がしたり、聞こえるはずのない声が聞こえたような気がしたり、どこからか香りや匂いが漂ってきたり、肌の感覚や体が軽くなったり重くなったりと、自分自身は意識していなくても五感のセンサーは何かの情報をキャッチすることがあります。人気の漫画『鬼滅の刃』の主人公は鼻がよくきいて、人間以外の存在を匂いとして感知します。

 過去に体験した不思議なことで私がよく思い出すのは、奈良県にある有名な神社に行ったときのことです。その神社の境内に入る瞬間に全身に鳥肌が立ち、体が軽くなり清々しさを感じました。ふと足を止めて周りを見ましたが、のどかな田園風景が広がっているだけでした。
 一方で、近くを歩いて通っただけで、夏の暑い日にもかかわらず体に寒気が走り、重くなるような場所も体験したことがあります。一瞬のことでしたが、あの感覚は忘れられません。

 日常生活を送っているとき、目に見える出来事に意識が集中していることが多いようです。特に都市で生活していると、人は多く、人間が創り出したものも沢山あって、賑やかです。目に見えないものを感知するセンサーはあまり使われていないかもしれません。

 これまでの人生を振り返って、不思議な体験を思い出してみると長く忘れていた感覚が呼び起こされることがあります。目に見える世界と目に見えない世界の境界はごく近くにあって、目に見えない世界を否定しないことでその世界を知ることが始まります。そして、自分に素直になって肯定するところから、眠っていた感覚が動き始めるかもしれません。

バナー

阿弥陀如来御守

ワクスピでお馴染みのコラムニスト、宇宙画...

十一面観世音菩薩様からのレクチャー②

【自分の霊力を上げるために除霊に励むので...