ホーム コラム スピリチュアル この身に代えても
茜音 -あかね-
茜音 -あかね-

真成歩先生プロデュース!魅惑のリボーン♡神仏ファスティング

私のわがままボディを見たからか、「ファス...

自由な選択!アクセスバーズ!

頭を空っぽにする時間、欲しくないですか?...

あなたが人生で大切にしていることはなんですか?

自分がどんな価値観を持っているのか知るこ...

この身に代えても

子どもの頃、悪い知らせの電話のときは

そのベルの音がいつもと違うように
聞こえました。

その日も、何かよくないことが起きた電話だ‥
と直感し

電話に出ると、従姉妹のパニックになった声。

父と妹が大事故に巻き込まれたという
知らせでした。

二人の容態もよくわからぬまま、

恐怖の面持ちで病院に向かったのを
覚えています。

父と妹が乗っていたはずの車は、
人が生存しているはずがないと
子どもでも一瞬で分かるくらい
ねじ曲がり原型を留めていませんでした。

相手の車が130キロの猛スピードでスリップし、

父と妹の乗る車にそのまま衝突したのです…!

私は、うまく呼吸ができず、

吐き気と悪寒で震えながら病院に着きました。

父と妹は……

生きていました!

二人は大怪我を負っていました。
けれど、命に別状はないとのこと。

二人ともが生きているなんて、
本当に奇跡でした。

でもあの車の状態で
一体どうやって助かったのでしょうか?

走馬灯のように……という言葉がありますが、

二人は事故の瞬間、スローのコマ送りのように
見えたと言っていました。

車が恐ろしい勢いで向かってくるとき、
父は「これは、死んだな‥」と思ったそうです。

スローのコマ送りのとき、人は感覚という感覚が研ぎ澄まされ、
時間軸を超えることができます。

その感覚を使うことが、生き残るための最後のチャンスとなります。

父は、その刹那に右と左を確認し
判断したそうです。

後ろに乗っている妹が
最も助かる方法。

自分が娘の盾になることで衝突ショックを
少しでも減らすことを瞬時に選び、

自分の命を完全に捨てて
正面からぶつかったそうです。

その選択が

父の愛が

奇跡を起こし、

二人の命を救ったのです。

 
霊視でその時のことを視ると‥‥

「子どもだけは助かってくれ!!!!!」

父の強い想いと気持ちが光を放ち、
高次元の存在がそれに共鳴し、

妹を横に転がしました。

妹は、フロントガラスに突っ込むことなく、
運転席のシートの角で頭を打ち、
そのまま右の窓ガラスに吹っ飛びました。

ワンクッションあったおかげで、
頭を切る怪我で済みました。

正面で突っ込んだはずの父は、
左足の骨折だけで難を逃れました。

車の状態と、2人の状態のアンバランスに
何か見えないチカラが働いたとしか
言いようがありません。

子どもを想う愛の強さ。

子どもを【この身に代えても】
守りたい気持ちの強さ。

父は愛の深さと強さを教えてくれました。

バナー

スピっ子Yちゃん

スピっ子Yちゃん いつも記事を見て...

見えない世界を学んで、見えてくるもの。

 この宇宙がどのようなもので構成されてい...

☆紗蘭☆美しくなる魔法のクリーム『美鏡先生』開発『月輝』☆

皆さまこんにちは紗蘭です♪いつもご覧にな...