ホーム コラム スピリチュアル なぜスピリチュアルは笑われ...
ISOHI KENTA
ISOHI KENTA

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

なぜスピリチュアルは笑われるのか

スピリチュアルやオカルトなどの科学的根拠のない事柄を話すと、なんとも言えない変な空気になることがあります(笑)

もちろん反応は人それぞれですが、非科学的な話を嘲笑する雰囲気があると思いませんか?

そんな時に思うのですが、『科学的根拠』とはいったいなんだろう…と。

そもそも『科学的根拠』の背景には、いつだって『非科学的想像』があったと思うんです。

相対性理論で有名なアインシュタインも
「想像力は偉大だ」と遺していたほどです。

彼が相対性理論を考えるきっかけになったヒントは、睡眠中に見た夢であるという説を聞いたことがあります。
その夢とは『自分が光になって宇宙を走り回ると、他の光はどのように見えるか。』というものです。

そんなファンタジー色溢れる物語りから、当時のニュートン的考えである『絶対時間』『絶対空間』をひっくり返す理論を生み出したアインシュタイン。

もし、当時のアインシュタインが科学的根拠を盲信しているだけだったら私たちは彼を知ることもなかったのでしょう。

ですが、現代においては科学的根拠のないものは夢想や嘘だと言われてしまうことが多い気がします。

誤解しないでほしいのですが、私は科学も大好きですし科学者を大尊敬しています。

ただ、いつの間にか科学が基準になってしまっているような、なんともやるせない気持ちになることもあります。

スピリチュアル=非科学的なもの=夢想。
「有り得ないもの」として処理されてしまっているような虚しさを感じるのです。

科学は「有り得ないもの」を誰もが確信できるように説明をしてきた学問であることは事実です。

ですが、科学の原動力こそ『夢想』にあるはずです。

アインシュタインが自分の見た夢の中からヒントを得たように、私たち一人一人に与えられた最大の力こそ『夢想』の力なのではないでしょうか。

想像を働かせて夢を語ること。
それこそが科学の根源だと思うわけです。

つまり、非科学的だからと夢を無碍にするのはナンセンス。
夢があるからこそ人類はここまで進化したと私は思うのです。

もちろん、私は科学者でもなけりゃ知識もまだまだ子供なただの夢想家ですが(笑)
それでも宇宙好きがきっかけで知り得てきた事柄があります。

そして、知れば知るほど疑問や謎が生まれてくることにワクワクしています。(まさに子供のままです)

現代科学では解き明かせない数々の謎に夢を膨らませているイタイ奴かもしれません(笑)

それでも、幽霊や宇宙人、透明人間にオーパーツ。
そしてブラックホールや宇宙の果て、タイムマシン…。

まだまだこんなに潤沢な夢を持っています。
自分の力では解き明かせないかもしれないですが、このワクワクを閉じ込めてもいられません。

夢想しましょう、語りましょう。
非科学的にこそ次なる科学、そして新しい世界を生み出す力が眠っているのだと私は思います。

嘲笑ではなく、ワクワクの笑顔が世界にもっと溢れることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

礒飛健太

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...