ISOHI KENTA
ISOHI KENTA

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

5次元の話

スピリチュアルでもたびたび出てくる『5次元』というワード。

聞いたことはあるけど、結局どんな世界なの?という疑問がある方もいるのではないでしょうか。

『次元』というのは、移動可能な範囲を示す言葉として捉えてみるとわかりやすいかと思います。

私たちに移動が可能な範囲は、縦、横、高さの3つですよね。この3つは自由に移動可能なので私たちは3次元空間に存在できます。
そして、実はもう一つの次元が私たちの世界にも存在してます。

それは『時間』です。

時間も一つの軸として考えると、私たちは時間を移動しているとも言えますね。
ただし、自由な移動はできません。
時間を遡ることはできませんし、時間を見ることもできません。

前に進むだけという限定的な移動になるので、この世界を3.5次元と呼んだり、4次元時空なんて呼んだりするそうです。

では、さらに上の5次元とはどんな世界なのか。

もちろん本当のところは誰にもわかりません。
2次元の人に3次元を認識できないように、私たちに5次元は理解不能なのです。

ですが、ヒントが隠されてるとするならば、それは『時間』かもしれないですね。

5次元世界では『時間』を物理的現象として捉えることができ、私たちが空間を3つの方向に自由に動けるように、5次元の人達は時間軸さえも自由に移動できるのかもしれません。

スピリチュアル的な考えでは『高次元の存在』を『ハイヤーセルフ』なんて呼んだりします。

ハイヤーセルフとは高次元の自分という意味で、いわば3次元以上の世界に存在している自分ということだと私は理解しています。

日常生活でも「虫の知らせだね」なんて会話を耳にすることがありますが、それは高次元の自分からのサインなんてことも考えられるわけです。

5次元世界の自分は時間軸を自由に移動できるわけですから、過去の自分に対して未来に起きることをお知らせすることも可能ということです。

予知夢や予言なんてのも、もしかしたらハイヤーセルフからのメッセージなのかもしれませんね。

私が大好きな映画のひとつに『インターステラー』という作品があります。

この作品は物理学者が監修をしている映画でありながら5次元をテーマに作られている作品でもあります。

SFとしてはもちろん、物理学観点からも楽しめますし、その上でスピリチュアル的な要素も盛り沢山のとても素晴らしい作品だと私は思います。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

現代の科学では「宇宙は11次元まである」という説もあり、真剣に研究している学者もたくさんいるそうです。

5次元の存在がいるとするならば、その人達にとって私たちの3次元宇宙は、私たちにとっての2次元の絵本の中のたった1ページのように見えているのかもしれません。

科学的に次元を超える術はまだ見つかっていませんが、私たちに与えられた『想像力』や『意識の力』はもしかしたら次元を超えるヒントになるのかもしれません。

そして、そのヒントを与えてくれた存在こそがハイヤーセルフだと考えたらまた一つこの世界の面白さを感じることができますよね。

この世界は壮大な謎解きゲームだと思ってみると「有り得ない」ことなんてないのかなと思えてきます。

ワクワクしますね♪

礒飛健太

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...