ホーム コラム スピリチュアル お客様に説教された話。
とびたかな
とびたかな

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

お客様に説教された話。

前回の話に引き続き、
エンジェルヒーリングをメニューとして始めたとびたでした。

その日のお客様は、ヒーラーさんで、
エネルギーが高く、ドッシリとしていて、
まるで武士のような強さを感じました。

とっさに
私は「除霊などはされないんですか?」
と聞きました。

すると、
「除霊は軽い氣持ちでやるものではない」

「女はとくに、家庭や子どもを守りたいなら、除霊はやらないほうがいい」

「除霊と浄霊は違う。浄霊ができる本物の霊能者しかやってはいけない」

「霊も賢いから、除霊されて、その除霊した人に華を持たせるために、その時だけいなくなって、またホイホイ戻ってくる。だからその時だけ除霊でいなくなっても意味がない」

「本当にやっかいな霊は、命の危険すらある」

というようなお話をしてくださいました。

「ごめんね、説教みたいになって笑」

と言ってくださいましたが、

私もちょうど、同じタイミングで、
自分自身で感じていたことがありました。

■除霊をしても、その人が変わらなければ、また同じように霊は憑くのだろう

■もぐらたたきのように、除霊しても除霊しても同じことの繰り返しなのだろうか

■でも、例えば、誰も除霊というものをしない世界は、映画「陰陽師」の芦屋道満が呪いを解いた時のように、世界はきっと闇に包まれるんだろうな(笑)

・・・などと考えているときでした。

そのヒーラーのお客様に言われたことで、
除霊に対して、「こわい」という思いさえ出てきました。

軽い氣持ちで除霊をすることはやめよう。

実際、除霊ができるようになっていた私は、
除霊に対して「楽しい」「もっとやりたい!」という
調子に乗っていた部分は事実としてありました(笑)

でも、除霊をすることで、
除霊をされた方が、
前向きな選択をすることができることもあるだろうし、
心が軽くなって明るく楽しく進むことができるということも実際にある。

その日、そのヒーラーのお客様の後にも
エンジェルヒーリングのお客様がいらっしゃったので、
霊視をして見てみると、死霊が憑いているようでした。

「私が除霊をしてもいいですか?」と守護神仏に聞いてみると、
OKサインが出ていました。

念のため、魔法学校の宮﨑大輔先生にも霊視して視てもらったら、
「死霊が憑いています。とびたさんが除霊してもいいと出ています。」
と確認をしていただきましたので
私が除霊をすることにしました。

“神様、この方が、前向きな氣持ちになり、自分らしく進んでいけるように、
この方に憑いているネガティブな霊を除霊したいので、お力を貸してください。”
と、神様たちに頼み除霊をしました。

どういう心持ちで除霊をするかがとても大切だと思います。

「除霊ができるようになった」という自分のエゴで除霊をするのと、
本当に心から相手の幸せのために除霊をするのとでは、
結果も効果も違うのではないか、ということを感じました。

とてもベストなタイミングで、
お客様に説教をしてもらったことを、ありがたく感じました。

決意を新たに、これからも光の活動をしていきたいと思います☆☆☆

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...