ホーム コラム スピリチュアル アヌンナキ人類創造説〜私の...
ISOHI KENTA
ISOHI KENTA

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

アヌンナキ人類創造説〜私の目覚めのきっかけ〜②

前回の続き。

アヌンナキとアウストラロピテクスの遺伝子を掛け合わせて創られた人類ですが、レプティリアンのような反乱を起こされると困るので、繁殖能力をもたせないように創ったそうです。

この時に人類をまとめるリーダーとして選ばれたのがエンキの兄弟でもあるエンリルでした。

エンリルは最初の人類を「アダパ」と名付け、当時存在していた大陸に楽園のような場所を作り保護していたそうです。

その大陸が「ムー大陸」。そして楽園は「エデンの園」。「アダパ」は聖書でいう「アダム」だと言われています。

しばらくしてアダムの遺伝子からもう1人の人類を創ります。
それが、イブ。

※聖書では神は最初の人類アダムを創り、アダムの肋骨からイブが生まれたとされています。

アダムとイブはエデンの園で大切に育てられていました。

エデンの園には「生命の樹」と「知恵の樹」があり、『知恵の樹の実は絶対に食べてはいけない』とエンリルに強く言われていました。

ですが、それも長くは続きませんでした。

生き延びていたレプティリアンがいたようです。当然、彼らは人類の特別扱いに嫉妬します。

そして、エデンの園に忍び込みアダム達に知恵の樹の実を与えてしまいました。

聖書では知恵の実を与えたのは蛇とされていますよね…。
爬虫類型のレプティリアン…繋がるような。

知恵の実を食べてしまったアダムとイブには欲求が生まれました。
繁殖能力が無かった彼らには知恵がつき、性欲も芽生えます。

そして、エンリルにとっては不本意なかたちで人類が増え始めるのです。

当然、エンリルは怒ります。
その矛先は兄弟でありレプティリアンを担当していたエンキに向かうわけです。

そして大規模な兄弟喧嘩が起きます。

その喧嘩は大地を揺らし、空を割るような戦いに発展したようです。
彼らのテクノロジーの全てを使った大喧嘩。

後世に語り継がれる「神の怒り」とはこの喧嘩のことなのかもしれませんね。

その時の喧嘩で地球の環境は一変します。
ムー大陸やアトランティス大陸は海底に沈んでしまい、大洪水が世界を包み込んだそうです。

その結果、ほとんどの人類、レプティリアン種族が滅びることになりました。

ですが、全て滅ぼすのはもったいないと考えた2人は、ある人類に大洪水が起きることを教えました。

それが「ノア」だと言われています。

その後の歴史はご存知の通り…。

いかがでしたか。

この説はいったいなにがソース元になっているかというと、1880年代に発見されたシュメール文明の粘土版だといわれています。

シュメール文明とは、紀元前5000年頃にあったとされる人類最古の文明(今のところ)らしいです。

メソポタミア文明などの礎になった文明だともいわれています。

そこで発見された粘土版に刻まれていた膨大な歴史。
それを解読したゼカリア・シッチンという方の話を元にした説です。

突如として現れたシュメール文明は謎につつまれていますが、粘土版や遺跡から伺い知るに、かなり高度な技術を要していたそうです。

天文学や医学、科学知識や法律など、当時ではありえないようなものを発見している証拠があったりもするそうです。

そして、その粘土版に書かれていたのが『我々はアヌンナキによって創られた存在』という言葉だそうです。

なかなか興味深い話ですよね。

もちろん、私の話はかなり簡略化した上に、私自身もまだまだ勉強中の身なので間違えた解釈もあることをご了承ください。

いずれにせよ、人類の起源についてはまだはっきりとしていないことは事実です。

ですが、私たちが教わってきた歴史以前にも地球には長い歴史があるはずです。

ひょんなことから知ったアヌンナキの話で、私の知的好奇心は爆発しました。

今でも、宇宙のことや科学、歴史や都市伝説などに興味津々です。

私は18歳のころから知り得た知識を自身の作品に織り込んで、今は絵を描いたり音楽を作ったりしてアート活動をしています。

そう考えると、あの時にこの話に巡り合ったことが私の『目覚め』であったと思えるのです。

そして、目覚めるきっかけになったのは『自分自身とはなんなのか』という問いに行き着いたことだとも言えます。

私の当時の夢はミュージシャンでしたが、今ではありがたいことに仕事ももらえるようになりました。

そして、それ以上に人生においての大きな目的も見つかりました。

それは、『みんなに気づきを与えること』です。

きっと将来への不安などいろんな悩みがある中で、必ず行き着くのは『自分とはなんなのか』『なにがしたいのか』だと思います。

そこには一人一人の答えが必ずあると私は信じています。

自分の楽しみや生き甲斐を1人でも多くの人に気づいてほしい。見つけて欲しい。

そして、それぞれがその答えをまた誰かに伝えて欲しいと私は願っています。

ワクワクする気持ちや、自分の好きなことや信念を話している人をみるのが私は大好きです。

きっとみんなあるはずです。

そこに気づくことが『目覚め』であると思っています。

ワクワクすることは一人一人が必ず持っているのだということに気づいてほしいです。

そんな思いで作品を創ったり、話をしたりしています。

人類の起源はまだ誰にもわかりません。
そして、それ以上に『自分自身』を知らない人もまだまだたくさんいるのかもしれませんし、私もまだまだ旅の途中です。

そんな私ですが、この記事が昔の自分のようにまた誰かのワクワクを創り出せたら、これ以上幸せなことはありません。

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

礒飛健太

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...