ホーム コラム スピリチュアル 『木火土金水』に呼ばれて②...
Michi-Ommyo(音妙道)
Michi-Ommyo(音妙道)

沢山の動物が幸せになる世界へ・・

短い間でしたが、こちらでコラムを書かせて...

『木火土金水』に呼ばれて②〜涙流して何してる

こんにちは。
Michi-Ommyo(音妙道)です。

前回のつづき

ある休日

リビングのソファーでくつろいで
本を読んでいると

突如
身体がムクッ

と立ち上がる

あ………きた
いつものだ………

私の意思とは反して
身体が勝手に立ち上がる

そのままスタスタスタ
身体はキッチンへ…………

スタスタスタ………
ガスコンロの前でピタリ……

次の瞬間

コンロの上に
両手のひらを上向き 
両手で水平に円を描くように回す仕草
回す 回す 回す


↑右手は時計回り 左手は逆回しでこのまま水平に回す

すると

次第に
火への感謝が胸の奥底から
湧き上がり
手をクルクル水平に回し続けながら
涙を流し感謝を捧げる私

火への感謝の思いが 
次から次へと
溢れて出てくるのです

安定の号泣…………

こんなにも火に感謝の念いを持ったのは生まれて初めての経験。

しかし
それを冷静に見ている私も同時にいる

手が疲れた………もう無理
これいつまで回してればいいの?
なんで泣いてるの私

その一方で

涙ながら火に感謝を捧げ続けている私………

どれくらいの時間が経ったかはわからないですが

これが『火』に呼ばれた日の出来事。

その翌年
沖縄旅行に行ったとき
ユタに会う機会がありました。
その時に
唐突に言われたことがあります。
(この体験の事は口にしていません)

貴方ねぇ 
炎神の龍神に祈りを捧げると言って来たのに
何もしてないから怒ってられるわょ。

そしておもむろに
スッーとA4の紙を渡されました。

書かれていたのは
龍神様への『祈りの言葉』が 
まぁまぁびっしり……

朝晩捧げなさい。

やるかやらないかは
貴方が決めることだけどね。

それから
箱根の九頭龍様にも捧げに行ってらっしゃい。
喜ぶから

これでも優しく伝えてるのよ
と言うユタの顔は

『あなたわかってるでしょうね』

と詰めよらんばかりの
顔つきだった………

自分でも
コンロの前で
あのような体験があったので
納得せざる得なくて……

今では
全て暗記し、お祈りを捧げております。

九頭龍神社では
祈りの言葉と合わせて
なぜかいつも
『君が代』をリクエストなさるので
人目を忍んで歌っております。

身体も無理くり
コンロ前に持っていかれることはなくなりました。

はい
コンロの前には…………

『木火土金水』に呼ばれて.:*・゜

to be continued.:*・゜

バナー