ホーム コラム スピリチュアル 人生に起きたことの価値
鳥居 ミコ
鳥居 ミコ

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

人生に起きたことの価値

私たちは、この世に生まれて、大人になる過程で、「自分でいろいろなことができるようになる」ことを学びます。

抱っこされなければ歩けなかった状態から、自分で歩けるようになる。

おっぱいを与えられなければ食事ができなかったところから、自分で食べることができるようになる。

排泄のときにオムツを替えてもらわなければならなかったところから、自分でトイレができるようになる。

そのたびに、親や身近な人が、感動したり喜んだりしてくれた経験があることと思います。
そんな体験を通して、私たちは、自分で何かができるようになることに価値をおいて大人になります。

ところが、それが行き過ぎると、人に甘えたり頼ったりすることができなくなりがち。
たしかにそれは、「自立する」という意味では、望ましいことではあります。
でも、無意識のうちに、自分のことはなんでも自分でやることが当たり前になって、周りの人に頼れなくなる。
時には、それによって限界を感じて苦しくなったり、問題が生じたりすることさえあります。

それは、そのような経験をしないと、それまでのやり方を変えることができないからなのです。

そういうプロセスを経て、どこかのタイミングで、ずっと自力で頑張ってきた人は、他力に頼ることを学ぶことになります。
逆に、ずっと他力に頼ってきた人は、どこかのタイミングで、自力で頑張ることを学ぶことになるのです。

そんな風にして、ずっと一方に偏っていると、その逆を体験しなければならなくなり、私たちは、その両方の体験を通して
人生に必要な学びを得ていくようになっています。

そうやって、波のように揺れながら、さまざまな体験をしていくのです。

仮にネガティブなものであっても、人生に起きたことの価値にひとたび気づけたら、私たちは、
「新たな自分に出会い直す」ことができます。
その新たな自分は、過去の自分よりもひとまわりもふたまわりも成長した自分になっているでしょう。

人生は自分を知る旅。
その旅を、楽しみながら続けること。
それが、自分らしい人生を生きるエッセンスだと思うのです。

あなたは、人生に起きたことにどんな価値を見出しましたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鳥居ミコ

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...