MARI
MARI

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

宇宙のはじまり

『宇宙図書館へ行って宇宙の始まりを見に行ってきて』とメッセージが来たので、

私のハイヤーセルフのエリーを呼んできて、宇宙図書館へ案内してもらいました。

エリーと私は手を繋いで地球を抜け出し、宇宙に向かって飛んでいきます。

宇宙に行くとブラックホールみたいな渦巻きがあったので、そこの渦巻きに入りました。

渦巻きを抜け出すと、
すぐ宇宙図書館へつきました。

宇宙図書館は丸い筒状になっていて、丸い筒状の内側に本がびっしりと螺旋状に並べられており、その高さは果てしなく感じました。

私がその筒状の建物の真ん中辺りに来たときに「宇宙のはじまりを見せてください」とお願いしました。

すると気づいた瞬間には目の前に私が必要としているであろう本の前に移動しています。

本といっても、背表紙も文字もなく、少し光っているような本で、ただ直感的に「これだ」と思うような、そんな感覚です。

それを手に取り、本を開くとページから勢いよくホログラムのようなイメージが立ち上がります。

見えた内容は真っ白い世界。
何もなく。
ただ、白い世界。
無。
とも表現できるでしょうか。

白い世界は、時間とか空間とかそういったものが果てしなく広がっている。ただ、莫大な時間が経過しているような。けど、時間は無いのかも?と矛盾するような不思議な世界。

どれくらいの時間が経過したのか分からないまま。
ふと、その世界の中に小さな小さな「黒い点」のようなものがあることに気づきました。

その黒い点を、まるで拡大するように見ていくと、それが宇宙だったのです。

「え?宇宙ってこんな小さいの・・・?」
と恐怖に似たような感情に襲われました。

怖くなってすぐに目を開けてしまいました。

宇宙の外側が真っ白なのか・・・

私の知っている宇宙は果てしなく広がっていて
終わりがない世界だと思っていましたが、見えた世界が違うのでびっくりしました。

私の中の宇宙の始まりはこれでした。
ただ私は自分の見た世界を信じてみます。

公式LINE
https://lin.ee/xB11JOn

【追記】
子供の頃からそういった不思議な映像を見たり体感をしていましたが、自分でその世界を言語化することができないのと、理解してもらえる人が身近にいなかったので、この感覚をずっとスルーしていました。
これからは表に出していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...