ホーム コラム スピリチュアル 輝矢神子「視えない存在」と...

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

輝矢神子「視えない存在」と初めての出逢い①

今回は輝矢神子が初めて出逢った「視えない存在」についてお話していきたいと思います。

過去の私ですが、スピに対してあまり関心が無くて信じようともしていませんでした。ただどちらかというと、私は右脳を使うタイプで、、いわゆる直感型や感覚型でした。なので、小さい頃は、相手の考えが感覚的に分かってしまったりして、嫌な気持ちになることも多々ありました。

大人になった私は、職場の先輩の紹介で美鏡さんと出逢います。この出来事がきっかけで、スピをすごく信じるようになっていきます。そして、後に美鏡魔法学校に入学しました。

魔法学校第1回目の授業は、VORTEX IBARAKI で開催。最初の人数は私入れて6名。とても楽しみにしていた初授業がいよいよスタートです。

美魔校の皆さんならご存知ですが、初回は仏教の世界、十一面観世音様について教えてもらいます。その内容がおもしろ過ぎて夢中になりました。授業の後半。美鏡さんが特別に、カタカムナとミスマルノタマについてお話してくれました。

※ミスマルノタマとは…カタカムナを謡うと高次元エネルギーの球体が出現します。その球体の中に入ると体調が良くなったり、ストレスが緩和されたり、除霊されたり、精神や肉体をいい状態へと改善してくれます。とにかく素晴らしいエネルギー体です。

美鏡先生が、「今からミスマルノタマを出すから視ててね〜」と突然言い始めました。みんなドキドキしながらも、美鏡さんに言われた方向をサードアイ(第三の目)に意識しながら視ていきます。

続く

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...