ホーム コラム スピリチュアル スピを浸透させるにはどうす...
sono
sono

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

スピを浸透させるにはどうすればいい?

皆さんこんにちは。エディター&ライターのsonoです。

このコラムを読んでる皆さんは、スピリチュアルというものに対して、昔から興味がある、仕事にしている、信じている・・・
どんな風に捉えてますか?
いずれにせよ、壁はなく、ある程度肯定されてるのではないでしょうか。
何かしらのメリットを感じているはずです。

しかし世の中では「スピリチュアル」と聞いて、嫌悪感を示す方・・・まだいますよね?

単純にもったいないなぁ、と思います。
なぜなら、自分は知れば知るほど楽になっていったから。

別に好きも嫌いも自由なので、おせっかいなことはしなくてよいとは思うのですが、、

良いものを伝えたい、という心理自体は普通ですよね。

何かが定番化される前って、当時はまったく予測もつかないというか、え?ダサくない?無理じゃない?という概念があったりします。

例えば、スニーカー。
ひと昔前はアウトドアシーンや、ストリートファッションの人しか履かないものとされていたのに、
今やコンサバの女性でも履いている時代。
いきなり流行ったわけではなく、
一部の人が取り入れ始め、そこから、グラデーションのように数年かかって定番化した気がします。

アイドルや漫画だってそう。

そういうのを見てると、徐々に浸透していけば、いつか常識になる。
それは発信側が地道に活動することで可能なのでは?
と思ったりもします。
でも、伝え方が大事です。
ただいいですよ〜、と言ったとて、むしろ反発されます。

ぶっちゃけ・・・

「なんかオシャレな人たちが楽しそうにやってんなぁ」

これ、結構大事だと思います。

例えば瞑想も、環境問題も。(環境問題は楽しそうではないか)

表面的なトレンドもどうかと思いますが、そこをフックに気づく人がいるのはとてもいいことだと思います。

私の場合、海外のスピリチュアル系サイトを見るのが好きで、ただただクリスタル可愛い〜、とか思いながら見ています笑。

きっと近い未来、日本もそうなっていくのではないでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...