ホーム コラム スピリチュアル スピリチュアルの世界へ② ...
KAI
KAI

はじめのいーっぽ!!

新しい自分・本当の自分への第一歩を踏み出...

『月輝キャンペーン&プレゼント!』

月輝をご愛用いただきまして誠にありがとう...

スピリチュアルの世界へ② ~え、見えるんだが~

前回の続きから…
話だした、いかつめの男性がそう。美鏡さんだったのだ。

美鏡さんにお会いしたことがある人ならわかると思いますが、 首にはチェーン、全ての指にリング…

美鏡さんのことを知らない人に
美鏡さんを混ぜた複数人の人を横一列に並べて、

『どの人が霊能者だと思いますか?』

と問えば誰もが美鏡さんを選ばない。
というか選ばれてたまるか!
とにかくそんな見た目をしているのだ。

だからこの日僕が今まで抱いていた“霊能者”のイメージはすぐに捨てることになりました。

とはいえ同時に“この人は本物だ”と雰囲気から感じ取りました。

そんなこんなでワークショップは終わり、魔法学校へ入学。

沖縄にいた頃よりスピリチュアルはより身近なものになりました。

魔法学校の授業が始まり、僕の日常は変わる。

仕事中、周りに聞こえないくらいの声でブツブツとマントラを唱え覚えていた。

自分でも『なにをやっていつのだろう?』と思いながらも続ける。

この習慣が意味をなす時がくる。

それは2回目の“不動明王”の授業のこと。
自分についた悪霊(その時は生き霊だったと思う)を不動明王のマントラを使い、祓う実践を行ったときのこと。

その場で覚えたマントラを黙々と唱えていました。

祓えたとして、なにかを感じることなんてあるのか?なんてグチグチ思いながらw

えーーーいっっっ!こうなったら実感するまでやったらぁ!!

『ノウマク・サンマンダバザラダン・センダ・マカロシャダ・ソワ タヤ・ウンタラタ・カンマン
ノウマク・サンマンダバザラd……』

『な、なげぇぇぇえええええ!』

1回がめっちゃ長いマントラを何回も唱えなければならないのかと疲れて、 ま、こんなもんかと目を開け正面を見ると、“THE 魂”って感じのやつが玄関の方に逃げるようにヒューっと向かうのが見えた。

もしかして視えた?と考える僕の体は少し軽くなっていた。

この実体験が僕をよりスピリチュアルの世界にのめり込ませるのだった。

バナー

ワクスピのコラムニスト

2020年12月からスタートしたワクスピ...

バックトゥー ザ・ネイチャー③

先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...