KAI
KAI

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

大黒天①

東京へ越してきてすぐ家の近くの品川神社に挨拶をしに行った。

ちなみに品川神社は七福神で有名な大黒天が祀られている、東京でも非常に有名な神社だ。

『沖縄から来ました。これからどうぞよろしくお願いします。』

『・・・・・』

『返事なし。こんなもんか。』と一応神様君の家なので形だけの挨拶をした。

当時近くに友達もいない僕は週に3回は品川神社に遊びに行っていた。

その度お参りしているのだが返事はない。

『失礼な神様だ。こんなに来てやってるのに。』

聞こえない原因がこっちにあるなんて関係ない。神様にももっと頑張ってほしいものだ。

人間ですら様々な技術を使って“確信的”に伝えるのに、神様は人間よりも歴史が古いはずなのに大して進歩してない。
奴らの文明は遅れてるな〜。

調べてみると人間の魂の成長のために下手にアドバイスはしてこないらしい・・・

『えっ!?喋るくらいよくね!?!?何様やねん!ゴラァ!』

色んな方の話を聞いていると、どうやら人間界では神様が偉いと考えるのは“当たり前”らしい。

もしそれが本当なら人間が作った上下関係とか敬いとか人間程度が理解できるルールの中にいる存在していることになるので、きっとレベルは低いだろう。

ちなみに僕は神様を友達くらいにしか思っていない。むしろ敬う心が無いので人間の友達より立場は低いかもしれない。すまん。

そんな信仰心の薄い私と“奴”が出会うまでにそう時間はかからなかった・・・

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...