ホーム コラム スピリチュアル 私が自力で目覚めなければな...
上原陽子
上原陽子

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

私が自力で目覚めなければならない理由

私は、生まれも育ちも嫁いだ先も香川県でした。

49歳の今、単身沖縄に移住して2年が経ちます。

この地球に生まれてから、世間体や常識をかなぐり捨てて沖縄の地に至るまでの、私が歩んだプロセスを、ざっくりとお話しさせていただきたいと思います。

私のこの人生の最大の悩み、それは物心ついた時からずっと抱え続けている、心にポジティブなエネルギーが流れない!ということです。

嬉しい時、感動した時、
涙は流れても、心は空っぽの感覚しかありません。

いつも心を探し続けてきました。

そんな長年の悩みの理由が、ここ沖縄の地で判明したのです。

移住して1年程経った頃のこと。
常にハイヤーセルフと繋がった状態のお友達ができました。

その彼女がある時、私にこう言ったのです!

「陽ちゃんは小さい頃、宇宙人と遊んでいたよ!
みどりの宇宙人!
その宇宙人が、陽ちゃんの記憶を消したの!」

「えっ!?
悪い宇宙人に私は記憶を消されたの!?」と私!

すると耳の奥の方から
「違うよ、違うよ、、」
と言う、その宇宙人らしき存在の困ったような声が聞こえてくるではありませんか‼️

「ど、どういうことーーー!?」
すっかり忘れ去っている私は、プチパニック状態になりました!!

それからしばらく経ったある日、、
記憶は全くの白紙状態の中、耳に残るその宇宙人の声の感じを頼りに意識を集中してみると、、、

当時の私の感情が、ふと自分の中に蘇ってきたのです!

それは切羽詰まった逃げ場のないような、苦しい自分の感情でした、、、

つづく、、

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...