sono
sono

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

不思議な少年

小さい頃から漫画が大好きで、
毎日本屋に通い、端から端まで立ち読みしていました(現在の本屋は立ち読みできないですが・・・)。

自分でも漫画を描いていましたし、小学生時代の愛読誌は「アニメージュ」。
しかしながら当時、漫画は子どもやオタクが読むものとされていた時代・・・。
思春期になると漫画が好きな自分が恥ずかしく、さらに受験生のとき、勉強の妨げになるからと、全て捨ててしまいました。

それからはしばらく、漫画は封印・・・。

それ以来、漫画はよほど読みたかったら買いますが、常に本類は断捨離対象なので、大概しばらくしたら売ってしまいます。

(本当は一日中読んでいたいのですが、
仕事放棄しちゃうので・・・)

ですが、
引っ越しを何度しようと、必ず捨てずに所持している漫画があります。

それが、山下和美さんの「不思議な少年」。

毎回読み切りなのですが、
神なのか宇宙人なのか天使なのか、
人間ではない永遠の命を持ってた美しい少年が、
人間に興味を持ち、あらゆる時代、あらゆる国、場所へ行き、人を観察、考察するストーリー。

人間はなぜ人間を殺すのか?
人間はなぜ喜びに満ち溢れるのか?
人間はなぜ満ち足りないのか?
なぜ、愛し合うのか・・・。

不思議な少年は、
人間を不思議に思い、
人間の闇と光おりなす複雑な綾を紐解く様子を描いていきます。

人間に秘められた真実とは?

結果、答えはないのですが、
色々考えさせられます。
こういったことをいちいち考えることがすでに人間的ではあるのですが・・・。

誰が悪くて誰が悪いといったような
善悪が描かれているわけではなく
善も悪も内包し、
そして成長物語でもなく、
ヒーロー物語でもない。

人間社会を観察した上での視点から
「人間とは何か」を問いかけた哲学的なものを含んだ漫画。

わかりやすくいえば
手塚治虫のような世界観なのです。

面白い漫画は数多くありますが、
こういった力強い漫画はなかなかない。

もう少し話題になってもいいのにな・・・
というくらい。

ちょうど10年前くらいに知って買ってから、大切に持っています。(全9巻)
人間というものを知るのにも(自分が考えるためにも)、参考になるかなと、コラムにしてみました。
何より単純に読みやすいかつ面白い!
是非、読んでみてください☆

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...