ホーム コラム スピリチュアル 扱い方を知らない能力①
Yuriko
Yuriko

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

扱い方を知らない能力①

私は物心ついた時からスピリチュアルな世界に携わっております。

母の修行に幼稚園の頃から同行していましたし、小学低学年の時から滝行や水行を行っておりました。

が、自分が修行をしている感覚など無く、あくまで日常として過ごしておりました。

自分が意図せずとも修行をしたり霊能者の近くにいると必然と霊力がアップします。

ですので、私は見えない世界の存在と友達と話すかのように会話をしておりました。

それは高次元、低次元に関係なくです。

それがどういうことか分かりますか?

『子供の頃から霊能力がある』というと羨ましがられる事が多いですが、扱い方を知らない子供が国宝と呼ばれるような剣を持ったらどうなるでしょう?

それは時に自分や周りをも傷つけるのです。

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...