ホーム コラム スピリチュアル 違う ことについて

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

違う ことについて

草木の血を宿し、
宙を見据えて、
今、地を蹴る。

感じるのは、解き放たれた未来。
信じるのは、勇気を抱いた自分。

羽ばたきは昼と夜を混ぜ、
美しい光の波が産まれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな想いを込めて作った作品(写真のふくろう)でしたが、
依頼主さんに届けたら「言葉が入ってこない」
と言われました。
依頼主とはいっても、家族でしたので、
色んな意味でショックでした。

家族に想いが届かない。
作品(自分)を認められてない。

近い立場であるほど、
同じ感覚で居てくれることを期待しているので
体験や感情を共有できれば嬉しいし、
逆は悲しく、虚しくなります。

私は、期待していたんだなと、自覚しました。
それと同時に、
私の在り方、感じ方をますます愛おしく思いました。
こんな風に感じて、表現するのは私だけ!!と。

自分の感覚は、自分だけの特別なもの。
近い、はあっても
同じ、はない。

近くても遠くても、
みんな「違う」。
違いをそのまま、受け止めることは
自分を、ますます受け止めること。

特別な、自分だけの感覚を
みんなが更に大切に育んでいけますように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

草木の生命力を羽根に宿して、
胸には空の輝きを抱いている。

自分の中に、大地や宇宙が拡がっている感覚。
もっともっと感じてほしい。

自分が見つけた光は、
何よりも大切にして、見失わないで。
まっすぐに、ただまっすぐに向かう。

そしていつでも、誰よりも、
自分を信じていてほしい。

光も闇も、過去も未来も、
全ての自分を愛し受け止めた時、
そこから見える世界は、
オーロラのように美しい光の波が拡がっている。

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...