ホーム コラム スピリチュアル ☆紗蘭☆いつも神様と一緒 ...
紗蘭(サラン)
紗蘭(サラン)

神々からのメッセージ① 瀬織津姫より

瀬織津姫です。 これから世界は混沌...

わたしのこと~無財の七施~

わたし、なぁんにもできないなぁ・・・わた...

戦う事を終えて!

私は前世からずっとボロボロになりながら戦...

☆紗蘭☆いつも神様と一緒 ⑧

こんにちは紗蘭です♪
前回の⑦の続きを、お話ししたいと思います☆

代官山本店でも、自分のお客様と新規のお客様とで個人売上と店舗の売上は、初月からNo.1をキープする事ができました。
業界の中で私の事が噂になり『とらばーゆ』で何度も顧客獲得法についての取材を受けたり、ファッション誌にも度々登場するようになりました。

そして、日々沢山の有名スタイリストさんとお仕事をするようになり、私の人脈もどんどん広がっていき、ファッション業界や音楽業界のレセプションパーティーなどにも沢山招待されるようになったりと、プライベートも充実した日々を送りながら、自分が頭に描いていたそのものの生活に超高スピードで近づいていく現実に対して、神様に感謝しつつも自分が一瞬でも怠けてしまったら、全てを失ってしまうかも知れない『視えない恐怖』との戦いを毎日しておりました。

なのでシフトがお休みの日も、お客様からのご要望があればいつでも出勤できるように、お店の隣の中目黒駅に一人暮らしの部屋を借りて生活をしていました。

この代官山店が面白いお店で、とにかく心霊現象がスゴ過ぎてスタッフ全員が同じものを一斉にみたりして思わず目を合わせて笑ってしまうくらいでした。

例えば、ラップ音やハンガーごとラックから洋服を床に落とされたり、入り口から白いふわふわした煙のようなものが毎日何度も通ったり、トイレの鍵を勝手に閉めたりと悪戯好きで存在をアピールしたがる霊ばかりで、最初は怖いと思いましたが、だんだんと日常の一部になっていきました。

私はその頃会社の先輩と交際していて、その彼の祖母様が熊本の霊能者で、彼もその血が流れているのでかなり高い霊能力を持っており、私の実家の家の間取りや家族の事や私のこれまでの人生とこれから先に起こる出来事など、全てを言い当てる事のできる面白くて優しい彼でした。

当時、渋谷パルコの5階メンズ店の店長をしておりましたが、私の大変さを見ていて助けようと思ってくれて自ら社長に代官山店舗に移動の志願をしてくれて、私の部下となってサポートしながら一緒に働いてくれていました。

その彼曰く『ココは霊道だから仕方ない』と言うので、詳しくはわからないけれど何となくそれも理解し、霊達と共存しながらお店に立っていた事で、今思うとその時は顔色も悪く憑依されていたのと、個人売上No.1をキープしなければいけないプレッシャーとでだんだんと私のカラダはおかしくなっていきました。

その頃は原因不明で、慢性疲労症候群との診断でしたが、微熱が何ヶ月も続く状態になってしまい、風邪を拗らせたのをキッカケに喘息も発症して咳で肋骨にヒビが入ってしまって、痛くても休まずにコルセットを巻いてショップに立ち続けました。

だけど、ある時また私の中に言葉が降りてきて『自分しか自分のカラダを守る事はできない』という事に気がつき、どのくらい休んだら治るとも断言できない状態なのと、休んでいる間の売上が心配で気持ちが完全には休まらない自分の想像がついたので、一旦は全てを手放し退職をさせてもらう事を希望しました。

もちろん会社側は、一番の稼ぎ頭の私が辞める事に大反対でしたが、回復したら復帰する事を約束して一旦無職の状態でのんびり過ごしましたら、体調がどんどんよくなり『霊道』のあるお店に通わなくなった事とプレッシャーからの解放とでカラダは少し元気を取り戻していきました。

無職の期間は漫画を読んだりTVや映画を観たりして、毎日をのんびりと過ごしていたそんなある日。。知らない番号からの一本の電話が、私の人生を更に飛躍させてくれる事に繋がっていきます。。

次回の⑨へと続きます♪

☆☆お知らせ☆☆
現在、美鏡先生が開発された魔法のクリーム『月輝』を私のサロンで販売中です。 

購入サイトはこちら↓
https://salondeberenice.stores.jp/

Instagramでも紹介しておりますので、ぜひご覧ください♪
https://www.instagram.com/salan_selene

バナー

アポロンハンド

先日ある魔法学校の先生から、何年も取れな...

ローズは魔女だったのかもしれない⑤

価値観、先入観、そんなモノがとりまくマー...

薬師如来様のお力

こんにちは。yukoです。わたしは子供の...