ホーム コラム スピリチュアル わたしのこと〜果報者〜
To snow
To snow

沢山の動物が幸せになる世界へ・・

短い間でしたが、こちらでコラムを書かせて...

わたしのこと〜果報者〜

むか〜し昔、自暴自棄になり、「死んでもいいかなぁ・・・」なんて呟きながらも、心の奥では「生きていたい」ともがいていた時代がありましたとさ。
周りの人も自分のことも全く信頼できず、勝手に被害者意識をもち、悲劇のヒロインにどっぷりハマっていました(ドMですね)

そんな苦しい日々を過ごしていたある日のこと・・・
目の前にキラキラした人が現れました!
その人は、今まで出逢ったことのない人種だったので、超絶戸惑いました(汗)

なんと、なんと!
その人は、今のまんまの、そのまんまの私の事を丸ごと受け入れてくれるという。
信じ難くて、信じ難くて・・・
その事実を確かめるように、確かめたいがために、何度も何度も、ひどい仕打ちをしてしまいました。
でも、その人は、そんな私の事すら、受け入れてくれて・・・(驚)
こんな人もいるんだぁ・・・と・・・

気づいたら、自分で作った固い殻が少しずつ割れていくような、下ろしていたシャッターが少しずつ上がっていくような感じで、私に光が差し込んできました。
その光で、私の中の何かがゆっくりゆっくり溶けていき。とてもあたたかくて、ふんわりと優しく、キラキラしたものに私の心は満たされていきました。

私を深〜い深〜い闇の中から救いあげてくれたのです。
その人の無償の愛のお陰で、私は少しずつ、少しずつだけど、生きること、幸せであること、楽しむことを自分に許せるようになりました。

出逢ってから30年経った今も、その人は私に寄り添ってくれています。
有難き幸せ・・・

親愛なる命の恩人さまへ
感謝をこめて・・・

バナー