ホーム コラム スピリチュアル 「類は友を呼ぶ」「似た者同...
美鏡
美鏡

沢山の動物が幸せになる世界へ・・

短い間でしたが、こちらでコラムを書かせて...

「類は友を呼ぶ」「似た者同士」

人間は自身が持つエネルギーによって、繋がる物が変化していきます。例えば、レベル1のエネルギーを持つ人間は、レベル1のエネルギーを持つ物と繋がりやすくなります。レベル2のエネルギーを持つ人間は、レベル2のエネルギーを持つ物と繋がりやすくなります。これは近いエネルギーが引き寄せ合います。「類は友を呼ぶ」「似た者同士」の言葉と同じです。
美魔校に入学された生徒さんは、授業を学んでいくうちに知らず知らずエネルギーアップしています。すると、今まで繋がってきた物や人に違和感を覚えることがあります。これはスピあるあるで、エネルギーの変化と同時に環境の変化も発生していきます。
もし繋がっている物や人に違和感を覚えた時は、距離を置いてみると良いでしょう。距離を置きある程度の時間が経過した後、自分に必要だと思えば再び繋がればいいですし、必要ではないと思えばそのまま卒業すればいいです。離れること手放すこと卒業することで、更に新しい物や人と繋がってきます。これはエネルギーの循環であり、新たな環境での新しい学びが始まります。こうして魂の成長が進んでいくのです。
大切なポイントとしては、新しく繋がった物や人に対してはもちろんのこと、卒業した物や人に対しても感謝の気持ちで愛を届けることです。全てのご縁と経験に心から感謝の気持ちを持てば、スムーズに次のレベルとご縁が繋がるでしょう。
バナー