ホーム 教えて先生! 内観方法がいまいちよく分か...

内観方法がいまいちよく分かりません。

内観が大切なことは理解しています。でも、内観方法がいまいちよく分かりません。上手なやり方があれば教えていただきたいです。他にもあります。内観とチャネリングやリーディングは別の作業なのでしょうか?そこの区別もあやふやで困惑しています。

1番のポイントは「自分へ質問を投げる」ということなのです。

孝明
孝明

ご質問ありがとうございます。
孝明がお答えしますね。

まず「内観」とは読んで字の如く「内」を「観る」ということです。


あなた自身で、エネルギーを自分の内側に向け、それによって内側から答えを導き出す行為、これが内観です。


エネルギーを内側に向けるために1番必要なことは「自分への質問」です。


内観のやり方や方法などはいくつもあり、人によってやりやすいやり方が異なりますが、1番のポイントは「自分へ質問を投げる」ということなのです。


いわゆる「自問」「自答」です。


全ての答えはあなた自身の内側に今すでに存在しています。

ですので、悩みや願望などを自分に質問してみるわけです。


「〇〇はどうやったら解決できますか?」
「〇〇の願いを叶えるためにはどうすればいいですか?」


これらを自分に聞くわけです。


聞くときのポイントは下腹部の丹田あたりに聞くのがオススメです。


丹田は魂と繋がりやすい場所になっているので、答えが出やすいポイントです。


そうやって質問すると
何故だか不思議と答えが返ってきます。


そのときに返ってくるかもしれないし
時間を置いてピンっと閃くかもしれないし
誰かとの話の中で気づくかもしれないし


答えが出てくるルートは様々です。


出てこない時は、内観ができていないと決めつけず何回も質問を出したり、答えが出るまで気長に待ってみましょう。


そうやって自分に質問し内側から答えを導き出す。
これが内観なのです。


内観は難しいことではないので
気軽にあなた自身に質問してみてくださいね。


そしてもう一つのご質問の、チャネリングとリーディングの違いについても回答します。


チャネリングは
特定のエネルギーに意識を合わせること


リーディングは
意識を合わせた先のエネルギーを読み解くおとです。


『内観』は自分自身への
チャネリング及びリーディングとなります。


内観で自分に質問したときがチャネリングで
答えが返ってきたときがリーディングです。


どれも同じような事だけど
一個ずつ理解すると微妙に違います。


この微妙な違いの区分けが霊能力を使う上でとっても大切です。


理解ができたら、あとは実践です。
実践すればするほど自分への理解が深まりその結果現実は好転します。
是非たくさんやってみてください。


こちらの回答が、何かの気づきになれば幸いです。


孝明公式LINE https://lin.ee/tVzoPMV

私の公式LINEでも気づきが加速し、霊性の向上を促進する情報を発信しているのでどうぞよろしくお願いいたします。

    ご相談フォーム

    お名前(ニックネーム可) *必須

    メールアドレス *必須 *公開されません

    ご相談のタイトル *必須

    ご相談内容 *必須

    画像添付

    バナー

    ワクスピのコラムニスト

    2020年12月からスタートしたワクスピ...

    バックトゥー ザ・ネイチャー③

    先日、美鏡先生と岡山にある、アールビーシ...

    【ユキコスモ真理学】自信のつけ方。実践編。

    こんにちは☆ユキコスモです 先日、生まれて...